【必見】グーグルアドセンスの広告サイズを自動で最大にする方法

アフィリエイト
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(nokonk1)です。

今回は、グーグルアドセンスに合格して広告を貼りたいけど広告のサイズはどれがいいの?

広告を貼る場所にオススメはあるの?

こんな疑問にお答えします。

目次

・グーグルアドセンスで広告をつける方法

・適切な広告サイズにするには

・オススメの広告の設置場所

 

・グーグルアドセンスで広告をつける方法
さて、まずは広告のつけ方から書こうと思います。
順番は以下の通り
 
1、自動広告をオーバーレイ広告以外オン
2、広告ユニットにてディスプレイ広告を選択
3、広告の名前を決めて作成で完成
以上です。
詳しく書きます。
 
まずオーバーレイ広告とは画面をスクロールしても画面の上に必ず表示される広告です。
この広告は嫌いなユーザーが多いので確実にやらないほうがいいです。
 
次に広告ユニットについてです。他にもインフィード広告、記事内広告がありますが広告ユニットが一番簡単で一番早いからです。
 
あとは広告の名前を決めるだけです。わかりやすいように種類などを書いておけばいいと思います。
 
・適切な広告サイズにするには
さてここからは広告のサイズについてです。
グーグルアドセンスでは、自分で広告のサイズを変えることができますがぶっちゃけ自分のブログに合った広告のサイズにするのはめんどくさいし時間の無駄です。
そこで、自動で広告のサイズをブログに合わせる方法を紹介します。
方法は簡単です、ただ広告を作った時のコードにあるコードに変えるだけです。
 
まず広告ユニットを使いレシポンシブで広告を作ります。
次に発行された広告のコードをコピーし貼りたい箇所にコピペします。
このコピペしたコードに一工夫加えます。
 
変更する箇所は(data-ad-format=“auto”)というところです
この“auto”“rectangle”に変えます。
data-ad-format=“rectangle変更してください
これで自動的に広告が最大のサイズで表示されるようになります。
・オススメの広告の設置場所
さてここからはクリックされる確実がアップする広告の設置場所についてです。
オススメは大きく分けて4つあります。
 
・サイドバー
・投稿本文上
・広告本文中
・投稿SNSボタン下
以上4つです。
 
これら全てwordpressの外観、ウィジェットのところにそこにグーグルアドセンス内でコピーしたコードを貼りつけます。
これで広告の設置が完了しました。
 
まとめ
広告のサイズ一つで記事の見た目がガラリと変わってしまうことがあり意外と気をつけなければならないことです。
たかが広告と思わず見る人のことを思って作りましょう。
 
おわりだよー
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました