副業したい人はまず働く環境が大事【絶対に欠かせない3つのこと】

副業
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(@nokonk1)です。

今回は

副業に適した職場を知りたい

どんなところがおすすめ?

こんな疑問にお答えします。

目次

・副業をする上で絶対に欠かせない3つのこと

・副業に不向きな職場環境

・すぐに辞めるべき職場

・副業をする上で絶対に欠かせない3つのこと

さて、まずは絶対に欠かせないことを3つ書きます。

この3つが全て当てはまる職場はかなり副業しやすいと思います。

1・副業OK

2・土日休み

3・残業なし

以上3つです

順番に深堀していきます。

1・副業OK

まずは副業OKな職場ではないといけませんよね。

場所によると基本副業NGという会社も何個かあるので事前に調べておくといいです。ぶっちゃけみなさん会社にはバレないように地道に作業しているのでここはそこまで気にしなくてOKです。

 

2・土日休み
これは求人票に基本土日休みと書いていても休みではない可能性があるのでよく注意しましょう。
副業をするにはまず安定した時間を確保する必要があります。
そこで大事なのが休みです。土日ではなくても週休2日以上は欲しいところですね。
あとは基本GWやお盆にちゃんと連休があるかどうかもかなり大事だと思います。
とりあえず副業には時間が必要だと覚えておいてください。
 
3・残業なし
これもかなり大事になってきます。
残業があるとその日予定していたことが急にできなくなるなどペースや習慣を壊されてしますからです。
そんなことでは副業などできません
副業は継続が大事だと多くの人が言っています
なのでできるだけ残業がない会社を選びましょう。
 
 
・副業に不向きな職場環境
さて、次は副業に不向きな職場を書きたいと思います。
自分の職場に当てはまる人は副業をかなりきつい環境ですることになるでしょう。
1・仕事自体がきつい
2・通勤時間が長い
3・夜勤がある
 
以上です。
こちらも深堀していきます。
1・仕事自体がきつい
これは副業するにはかなりしんどいと思います。
慣れれば問題ないですがまだ慣れていなくすぐに疲れる仕事や基本肉体労働の職場はかなりきついです。
つかれた状態で帰れば真っ先にベッドインで次の日になっているなんてこともざらにあると思います。
なのでこの仕事きついなと思ってる人は少し考えた方が良いかもしれません。
 
2・通勤時間が長い
こちらも簡単に言えば時間の無駄です。
副業は時間が大事ですので通勤時間で時間をとってはいけないです。
もちろん近くに職場がない人もいると思いますが、そういった人は職場の近くに住めば解決ですよ。
 
3・夜勤がある
これもできれば求人票を見たりして確認した方が良いと思います。
2交代など夜勤がある職場は基本体に悪く習慣がつきにくいです。
また夜勤は気持ち的にもかなりきついのでできればないところが望ましいです。
 
・すぐに辞めるべき職場
ここまでかかせないこと、不向きなことなどを書いてきましたが最後は副業関係なくすぐにやめた方が良い職場について書きたいと思います。
・人間関係が最悪
・給料が安い
・残業だらけ
・休みがすくない
以上のことが複数当てはまると思った人は今すぐ退職するのをおすすめします。
 
まとめ
まとめとして最後にかきますが副業は時間をどれだけ努力できるかで結果が決まります。
なので始める前に十分時間が確保できるかなどを考えておきましょう。
 
終わり
 
 
 
 
 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました