【2019年】読書が続かない人必見!おすすめの飽きない読書のコツ(激選4選)

読書
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(@nokonk1)です。

今回は、

読書がいつも続かなくて困っている

どうやったら飽きずに続けられるの?

こんな疑問にお答えします。

目次

・飽きない読書のコツ4選

・読書は将来的にも絶対にしておいたほうがいい

・読みたい本の見極め方

・飽きない読書のコツ4選
さて、まずは飽きない読書のコツを書きたいと思います。
結論から言いますと『読書を続けるコツは自分が興味を持った本を読む』ことです。
深堀は残りの3つを書いた時に書こうとと思います。
1・自分の興味を持った本を読む
2・1日に5分ほど絶対に本を読む
3・1日もさぼらない
4・出来るだけ携帯で読む
以上です
順番に深堀していきます。
 
1・自分の興味を持った本を読む
読書をするうえでもっとも大事なことで興味を持った本を続けて読むことが一番飽きずに続けられる方法だと思います。
実際のところ続けられない人の大半が、人がおすすめしていた本を読んでみて最後まで読まずに途中で辞めてしまっています。
 
なのでまずは人がおすすめした本を読むのではなく自分が興味を持った本から読むのがいいと思います。
 
僕もおすすめされていたブログの本などを何冊も買って読もうとしましたがすぐに飽きてしいなかなか続けることができませんでした。
しかし、メディアなどで取り上げられたことのある方の本を興味本位で読んでみるとあまりの面白さに1日に何時間も読んでいました。
こういったことから読書は自分の興味を持った本から始めるのがいいと思いました。
 
2・1日に5分ほど絶対に本を読む
次はそんなに本を読む量が多くなくていいけど読む習慣をつけたい人におすすめの方法です。
とりあえず5分でもいいのでとにかく本を読みます。通勤の時、合間の休憩時間などにたった5分読むのを続けていくと不思議と読書をする習慣が付いてきます。読みたい本があるとよりいいです。
 
3・1日もさぼらない
これは2に書いた方法とかなり似ていますが、とにかく本を読まない日をなくすことです。
人間は1日でもサボってしまうと突然やる気がなくなりやらない習慣が付いてきます。
こうなってしまっては元も子ものでただひたすら本を読みましょう。
 
4・出来るだけ携帯で読む
この方法は出来るだけ本を外で持ちたくない人や、部屋に本を置きたくない人におすすめの方法です。
 
携帯で本をダウンロードし外などでも読めるようにすることができます。
有名なのはKindleなどが有名ですね。
最近ではKindle Unlimitedといった月額500円ほどで本読み放題といったサービスもあります僕はこのサービスを愛用しています。
何と言っても読むことのできる本がかなり多いところが最大の特徴です。
 
以上が深堀になります。
では次に行きます
 
・読書は将来的にも絶対にしておいたほうがいい
ブログで稼いでいる人や投資家の方などの大半の人が読書は絶対しておいたほうがいいと言っています。
理由は3つあり
1つ目・偉い人の考えに近づける
2つ目・新しいアイディアが生まれる
3つ目・文章に強くなるです。
 
さらに読書をするとその知識をお金に変えることだって可能です
これだけ聞いてやらないてはないと思うので僕も多くの本を読みます。
 
・読みたい本の見極め方
最後は本の見極め方について書こうと思います。
たかが本と言っても中身が薄い本や、多くの有益な情報が書かれた本などと様々です。
そこで、失敗しない本の選び方について書きたいと思います。
 
方法は簡単です。
いい本はあらすじとあとがきがしっかりと読者の心を掴んできます。
自分で読んでこの本は面白そうと思った本は必ずいい本です。
逆に適当に選んだ本の時は失敗の時が多いです。
 
もう一度言います。
本を選ぶ時はあらすじとあとがきを読むです。
 
まとめ
今回は飽きない読書のコツを書いてきました。
僕は読書を初めてまだそんなに立っていませんが成長していっているとおもいます。
これからもたくさんの本を読んで知識を増やしていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました