(2019年最新版)これだけは覚えろ事故にあった時の対処方

生活
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(@nokonk1)です。

今回は、先日自転車に乗っている時に車に突っ込まれた僕が事故の前に知っておきたかったことを書きたいと思います。

一人でも多くこの記事を見ていただき最善を尽くしていただけたらと思います。

 

目次

・知っておいたほうが良いこと

・事故後の対応方法

・自分のその後

・知っておいたほうが良いこと
さて、まずは知っておいたことが良いことから書きます。
完結から言いますと3つあります。
1、車のナンバーは絶対控える
2、相手を逃げさせない
3、すぐ警察を呼ぶ
以上です
一つずつ深堀していきます。
1、車のナンバーは絶対控える
これは絶対に知っておいたほうが良いことです。車のナンバーは絶対に控えましょう。
車の車種や相手の顔の特徴、なん歳ぐらいかを聞かれますが実際はそこまで必要ありません。
実際ナンバー以外は警察に伝えていますが未だに連絡すら来ない状況です。
車種より車のナンバーを覚えることが一番大事です
 
2、相手を逃げさせない
これもできればしておきたいことで相手を逃げさせないも大切です。1で書いたようにナンバーがわからないと相手がほとんどの確率で捕まらないのでできれば逃げさせないようにすることが大切です。
 
3、すぐ警察を呼ぶ
相手にごちゃごちゃ言われて逃げられる前に警察を呼びましょう。
若い人が相手だとなぜか文句を言ってくる輩がいますが無視して呼びましょう
 
・事故後の対応
事故後の対応としましてはまずは相手の情報を得ること、先ほども言いましたがナンバー絶対です。
後はすぐに警察を呼ぶことです。自分も体のどこが悪くなるかわかりませんそのために早く警察を呼びついでに救急車も呼んでもらいましょう。
経験談ですが、最初の診断で気になるところは全て見てもらいましょう。
とりあえず首、手首、足などは必ず見てもらいましょう。
最初に言わないと後々言ってもたまに疑われることがあります。
痛くなくても見てもらうようにしましょう。
・自分のその後
自分のその後はというと2週間ほど経ちましたが未だに警察から連絡すら来ない状況です。
多分そこまで大きい事故ではなさそうと思い手を抜いているのでしょう。
ぶっちゃけここまで仕事してくれないとは思いませんでした。
ですがこの経験をしたことで次に事故にあった時などかなり有利になったと思うのでまーよしとします。
みなさんも事故には十分気をつけてください。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました