【必見】こんなバイトはすぐに辞めろ、絶対に後悔するアルバイトの特徴(4選)

アルバイト
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(@nokonk1)です

 

今回はは高校生ぐらいからバイトをし始める人がいるかと思いますが今回はそんな人向けの記事です。これから始めようと思っている人も必見です。

 

アルバイトは学生にとってはお金が稼げる唯一の手段です。

しかし肝心のバイト先を間違えるとあとで地獄をみます

今回はそんなバイト先の特徴を4個紹介していきたいと思います。

辞めるべきバイトの特徴

 
・少人数で回らない
 
・まかないにお金がかかる
 
・シフトの自由がきかない
 
・社員の数が少ない

 

・社員の数が少ない

まずはバイト先の社員の数が圧倒的に少ないところです

 

こんなバイト先はバイトの数で働ける日が多かったり少なかったり、また仕事が忙しかったり場合によってはなかったり。

 

 

簡単に言うと安定しません。

更にそこまで人気のないバイト先だと一度に多くのバイトを失うと取り戻すのは困難です。

 

また人によってはこんな場面で辞めることができない人がいると思います。

 

そんなことにならないようにあらかじめバイト先の現状を確認するようにしましょう。

 

少人数で回らない

これも社員の数が関係してますが、バイトをしていて少人数で回らない所はやめましょう。

自分の働いていた所は飲食で働く人の役割が大体決まっていました。

・注文をとるひと

・料理を作る人

・料理を持っていく人

・洗い物をする人

大体こんな感じで決まっていました。

ですが考えてみてください。忙しいときに働く人が2人だった場合必ずといっていいほど回りません。こうなればバイトの雰囲気のギスギスして最悪です。

それが続くと疲労もたまり行くのさえ嫌になります

 

 

・まかないにお金がかかる

これはある所とない所がありますがある所ではまかない無料の所を選びましょう

 

お金を払うだけ無駄です。できるかどうかわかりませんがつまみ食ができる所はいいと思います

バレない程度にいっぱい食べましょう。

 

・シフトの自由がきかない

これは入ってからじゃないとわかりませんがたまに休みを自由に取らせてもらえないところがあります。

自分のところなんかもそうでした、休みを取ろうとしてもその都度理由を聞かれ場合によっては今度休みあげるからこの日は出てと出勤を強制してくるところでした。

 

このようなバイト先は、今後も休みをくれないことが多いのでわかり次第すぐに辞めることをオススメします。

 

まとめ

辞めるべき特徴を書いてきましたが最初が肝心ですどうしようかなと考えていてはいつまでたっても行動できません。やると決めたらやるこれを心がけましょう

 

以上です

 

終わりだよぉ〜

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました