若い頃はひたすら遊べは信じるな、若い時こそ勉強すべき

未分類
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(nokonk1)です。

今回は先輩などがよく言う若い時は遊ぶべきと言う言葉にスポットを当てて話していきたいと思います。

目次

・若い時はひたすら遊べとは

・若い時はひたすら遊べを信じてはいけない

・若い時こそ勉強すべき

 

 
 
若い時こそひたすら遊べとは

 

これは大人になると自分の時間がなくなり遊ぶ暇がなくなるから遊ぶなら今のうちという意味です

 

大人になるにつれて仕事も忙しくなり、人によっては結婚して家庭を作る人も出てくると思います

そうなると自分が遊ぶ時間なんてなくなっていきます。

 

そうなると元に戻すのは大変困難です。そういったことを経験しているからこそ伝いたいことがあるのではないでしょうか。

 

若い時はひたすら遊べを信じてはいけない

 

さてここからが本題です。それは若い時はひたすら遊べは信じない方がいいと言うことです

 

 

確かに若い時から遊べば色々な知識や経験が得られ更に会話のネタにもなります。流れで友達も増えまさに一石二鳥です。

 

 

しかし、若い頃から遊ぶとその時は幸せで楽しいですがそれは後の幸せには繋がらないと思うからです。

 

若いときこそ勉強すべき

ここまで若いときはひたすら遊べについて書きましたが僕が本当に言いたいのは若い時こそ勉強をすべきということです。

 

 

ぶっちゃけ今遊んでもそれが未来の幸せに繋がるとは限りません。同じ時間を使うなら勉強してお金を稼ぐノウハウを身につけたほうがいいと思っています。

 

 

僕がおすすめしたいのはブログを使って稼ぐと言うことです

 

 

一応ブログのはじめかたについて書いた記事を載せておきます

(簡単)実は稼げる!ブログの始め方)

 

まとめ

今回は若い時は遊ぶべきと言う言葉について話してきましたが、簡単に言うと時間を大事にしようです。

 

正直自分の時間なんて誰のものでもありません今回の記事考えが少しでも変わってくれたらいいなと思っています。

 

おわりだよー

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました