学生時代のアルバイトほど無駄なものはないと思った

アルバイト
スポンサーリンク




こんにちは、のこ(@nokonk1)です。

自分は学生時代、週6ぐらいでバイトをしていましたが。今思えばとても無駄だったなと感じています。

どうせ同じ時間を使うなら未来を見据えた行動をした方がいいです

 

 

この記事の内容
・アルバイトで得られたもの
・学生のアルバイトこそ無意味
・学生は勉強すべき
・これからの稼ぎ方

アルバイトで得られたもの

さて、実際に学生時代をバイトしまくりの毎日を送っていた私がバイトをして得られたものは何かを考えて見ました

得られたものは大きく3つあります

・お金

・人脈

・技術

まずお金についてです

私は週に6日ほどバイトをしていたため周りよりは収入が多かったです

大体14万円前後ぐらい稼いでいました

 

これ自体はかなり当時の僕にとってはいいことだったなと思います

 

 

次にバイトで人脈を増やしたことによって色々なことを知れたりできた

何も社会の事を知らない自分に社会の事を教えてくれる人がいたりその人の過去にあった面白い話などを聞けたりできた

 

辛いこともたくさんあったけどバイト仲間との時間が最高に楽しかった

 

バイトでは(ホールと厨房)両方をしていたので大きな声で対応することや料理を一通り作れるようになったり

それまでできなかった包丁を使って野菜を切るなどのことができるようになりました

 

バイトで得られたことはこんな感じです

 

学生のアルバイトこそ無意味

 

さて僕がバイトをやって確かにスキルやお金を手に入れることができました

 

ですがその全てが今となっては1つも役に立ってないです

現在僕は、就職をしていますがバイトで身につけたことは1つも使っていません

確かに料理などのバイトをしていた人が飲食店などに就職をすればあの時やっといてよかったなと思うかもしれませんが全く関係ない所に就職する人がほとんどだと思います

次にお金ですが

 

実際の所稼いだお金のほとんどを遊びなどですぐに消えていました

正直あの頃の自分は何も考えてなさすぎでした

どうせ同じ時間を使うなら将来に役立つ事をもっとやっておけばよかったと思います

人脈についても今連絡を取り合っている人が会社の人がメインになりその時に作った人脈があまり意味が無い気がします

 

学生こそ勉強すべき

さて私が学生に一言言えるとしたら秒でこの言葉を言うでしょう

 

勉強する時間を多く作る事のできる学生は人生最大のチャンスだと言ってもおかしくありません

 

大人になると自由な時間が限られています毎日決められた時間働き時には残業を任され自分の時間を奪われたりします。

 

やるなら今だと思います。やらないで後悔するよりもやって後悔です。今はネットが便利な時代で勉強のやり方などがすぐに調べることができるのでネットを最大限に使いましょう。

これからの稼ぎ方

世の中色々稼ぎ方はありますが僕が一番オススメするお金稼ぎの方法はネットを使って稼ぐのがいいかなと思っています

 

主なネットの稼ぎ方はみなさんが知っているようなYouTubeであったり、あまり知られていませんがブログもいい稼ぎ方です

 

YouTubeであればヒカキンさんだったりが有名ですよね。ブログはほとんどの方が知らない業界だと思いますが実は中学生でも稼いでいる人がいると言うのが驚きですよね。

 

ブログであれば最初の設定を終わらせてしまえばあとは書くだけで収入が入ります

一応ブログのはじめ方の記事を書いたので載せておきます

これを見ればすぐにわかるブログの始め方

最近年金がもらえなくなると言ったニュースをよく見かけます。今からでも遅くないのです

手遅れになる前に早く手を打ちましょう

 

以上です

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました